暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

夏休み終了、ぎゅうぎゅう焼きでお祝い気分。そして、スイカ丸ごとで文様確認。

小2息子は、夏休みが終わって、昨日から小学校に登校しています。
在宅勤務の夫も、たまたま昨日は出社日でした。
2人を送り出して、ひとりっきりになったとたん…

毎日更新チャレンジ、この記事は65日目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ

へ

静寂と心の平安がやってきた

久しぶりにひとりきりになって、ベッドに倒れ込んで二度寝かな。
と思っていたのに、なんだかそんな感じではないのです。

ここ数日、体調も気分もすぐれず、起きてからも体が重かったのに。
さーっと霧が晴れるかのように、落ち着いていく…。

「やったー!」とか「ばんざーい!」という歓喜や開放感ではなく、「」。
荒れた波が、穏やかに静かになっていく…。

f:id:kurashiami:20200818090544j:plain

静かなのって、気が散らないのって素晴らしい。
静寂を好むのです、にぎやかなのは正直苦手なのです…。

やっぱりひとりが好き

子どもがいると、何をしていても集中できないのがとてもつらい
何もしていなくても、ちょっとした考え事も分断されてしまう。

そうでなくても、あれしなきゃ、これ忘れてた、と思考が散漫なのに。
不意に話しかけられ、いたずらをしてるのを注意し、時間を見ながら食事の支度やら宿題やら…マルチタスクの極みで、ストレス満載。

子どもがテレビを見ていても、その音や笑い声さえ、うるさく感じたり。
何度か、耳栓買おうかなぁと考えたけど…
テレビを消していても、ハクション大魔王のオープニング曲が頭の中でループしてるから意味ないか。

たった半月の夏休みだったけれど、前半は夫が出張で息子とふたりきりだったし、疲れました。
なんとか無事に過ごせて、一安心。
暑い中の登下校は大変だけど、学校に行って、無限パワーを発散してきてね。

昨日の夕飯

数時間ひとりになれただけでも、だいぶ復活した気がします。
暑い中ごくろうさまー、と月1回は食べたいぎゅうぎゅう焼きです。

前回のぎゅうぎゅう焼きはこちら

今回は、じゃがいも、トマト、ピーマン、ズッキーニ、玉ねぎ、にんにく、シャウエッセンのあらびきミートローフ。

f:id:kurashiami:20200818091001j:plain

ローズマリーは、JAの野菜直売所で買った、フレッシュ。
ローズマリーに合うので、今回はじゃがいも多めに。
皮をむいて蒸したものを使っています。

お肉は、本当は骨付きの鶏肉にしたかったけれど、買い物に出たくなくてパス。
シャウエッセンのあらびきミートローフは…ミートローフというか、皮のないやわらかいシャウエッセン。でした。
好みの厚さ、大きさにカットできるところがいいかな。

f:id:kurashiami:20200818091228j:plain
焼き上がり。

f:id:kurashiami:20200818091250j:plain

塩味だけなのに、塩味だけだから?飽きない美味しさ。
トマトの酸味があるので、レモンなしでもさっぱり食べられました。

スイカの文様確認

そして、デザートはスイカ。

この記事の最後で、「スイカをヘタを横にして真ん中から切るとカザフ文様が出てくる」というツイートを紹介しました。

まとめにもなっていました。

togetter.com

こんなツイートも

確かめてみたくて、高かったけれど、小玉スイカを買いました。

f:id:kurashiami:20200818091719j:plain

税抜き999円也。

f:id:kurashiami:20200818091841j:plain

横にまっぷたつに切ると…

f:id:kurashiami:20200818091928j:plain

出ました!
肉眼でもちょっとわかりにくかったのですが…

f:id:kurashiami:20200818092023j:plain

出てるでしょう?
ちょっと感動。
どんな色やデザインも、人間が考える前に、自然界にあるんですねえ…。

スイカの果汁って、喉や体の渇きにしみわたりますね。
そろそろぶどうや梨が出てきたし、この夏最後のスイカかも。
いろいろと大変な夏だったけれど、小さな思い出になりました。