暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

新玉ねぎの酢じょうゆ漬け。簡単・おいしい・便利でヘルシー、私の作り方と食べ方です。

奥薗壽子さんの本で知り、以来15年以上作り続けている、新玉ねぎの酢じょうゆ漬け(酢じょうゆ玉ねぎ)。
作り方と、作り続けてわかったポイントを、くわしく、くどく解説します。

 元々のレシピの紹介記事はこちら。

材料も作り方も、とってもシンプルです。

材料・用意するもの

f:id:kurashiami:20200621092747j:plain

新玉ねぎ 1個
普通の玉ねぎでも作れます。
新玉ねぎは、辛みが少なくやわらかいので、よりおすすめ。
     
酢、しょうゆ 各100cc
同量です。厳密に計らなくても、大体でOK。
計りながら加えるので、あらかじめ計量しておかなくてよいです。
使う器具はできるだけ減らして、片づける手間を少なくしましょう。


密閉できる保存容器

画像の保存容器は、容量680ml。
少し大きめの新玉ねぎ1個分にちょうどよいくらいのサイズです。

 

試しに作ってみる場合や、食べる人数が少ない場合は、玉ねぎ・調味料とも、半分の量でよいと思います。

大事なポイント

容器に匂いがかなりついて、洗っても残るので、“酢じょうゆ漬け専用容器”にすることをおすすめします。
ホーローやガラスは匂いがつきにくいけれど、ふたやパッキンにも匂いがつくので、私は安価な樹脂製品を使っています。

そして、私はパッと見で中身がわかる、透明タイプが好きです。
すぐ忘れるし、中身を書いたり貼ったりする手間も省きたい。

ジッパーつきの袋(ジップロックなど)でもよいのですが、万が一漏れたときのことを考えると、あまりおすすめしません。
もし袋で漬けるなら、2重にした方がよいです。

手順

新玉ねぎを繊維に沿ってスライス

同量の酢と醤油に漬ける

以上~。詳しい作り方は以下からどうぞ。

作り方

玉ねぎを切って、保存容器に入れる

f:id:kurashiami:20200621094003j:plain

新玉ねぎは、薄皮をむいて、上の硬い部分と、下の根っこの部分を切り落とし、縦半分に切る。

根本に包丁を入れ硬い部分を取り除き、繊維に沿って薄切りにする。
取り除いた硬い部分は細かく刻む。

バラバラにするため、硬い部分を切り離します。
硬い部分も漬けるとやわらかくなるので、捨てずに一緒に漬けます。

※新玉ねぎを半分だけ使う場合でも、1個全部薄切りにしてしまい、半分は冷凍保存してしまうのがおすすめ。

酢としょうゆを同量加える

f:id:kurashiami:20200621094040j:plain

酢としょうゆを、玉ねぎに同量ずつ回しかける。

この時点で、玉ねぎの量より酢じょうゆ(漬け汁)が少なくても大丈夫です。
酢としょうゆを先に計量し、容器に入れておいたところに玉ねぎを入れてもOK。

冷蔵庫で保存

容器のふたをして、容器ごと少しゆすって、なじませたら冷蔵後に入れる。

30分ほどおけば、食べられます。
冷蔵庫で、1週間から2週間くらい保存できます(だんだんしょっぱくなります)。
使うときに、玉ねぎの上下を返したり混ぜたりしましょう。

f:id:kurashiami:20200621094915j:plain

右側の画像は、漬けてから24時間後。
玉ねぎから水分が出て、かさが減っています。

私は、1/3くらいに減ったら、スライスした玉ねぎと酢じょうゆを適当に追加しています。

毎日更新チャレンジ中。↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ

へ

食べ方いろいろ

そのままもよいのですが、好みの大きさに刻むのもよし。
のせる、あえる、マリネ液として漬け込む、調味料や薬味などをプラスする…
組み合わせ次第で、無限に使えます。


最近の簡単な例を4つ。

f:id:kurashiami:20200621094204j:plain

1:ゆでた豆もやし、せん切りきゅうりとあえただけ。ごま油を少し加え、味を見て塩・ こしょうなど。

その時々で、ふつうのもやし、にんじん、レタス、わかめ、ハム、蒸し鶏など、なんでも合います。


2:くし形に切ったトマトに、酢じょうゆ玉ねぎと青じそ(大葉)のせん切りをのせただけ 。漬け汁も回しかけます。
トマトを輪切りにしたり、酢じょうゆ玉ねぎを細かく刻むと、味わいも変わります。

 

3:お刺身サラダ。
フリルレタスを敷いて、お刺身と角切りトマト、酢じょうゆ玉ねぎを のせただけ

このときは、クレイジーガーリック(シーズニングスパイス)をふりかけたかな?
オリーブオイルも合います。


4:納豆に酢じょうゆ玉ねぎをのせただけ
納豆はおしょうゆとからしを混ぜてあります。このときは青海苔をプラス。さっぱりさわやかに、ものすごくご飯がすすみます。


この他にも、おすすめの食べ方がたくさん。
ここではとても書ききれないので、別の記事にしていきます。