暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

夏休みラストスパートは、ピーマン肉詰め。手塩にかけたピーマンで…。

小2息子の16日間の夏休みが、やっとやっと今日で終わる…。
昨日は、宿題と持ち物のチェック。
靴と上履きを買い替え、ピーマンを料理して食べるのです。

毎日更新チャレンジ、この記事は63日目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ

へ

育てた野菜を食べよう

小学校の「生活」の課題で、2年生は夏野菜を育てます。
本来は学校で植えるはずが、休校措置でかなわず、苗を買う段階から家庭での課題になりました。
この記事でぼやいてました。

課題完了までの長い道のり

休校中に、学校に課題と鉢を取りに行く

課題を受け取りできる、期間と日時が指定されました。
原則、保護者1名で行きます。
昇降口の靴入れに入っている課題と、外に置いてある前年度使った鉢を持ち帰りです。
1年生で朝顔を育てた鉢を、再度使います。

苗を購入

失敗して、実がならなかったらかわいそうなので、3種類の苗を育ててみることに。
(この時点でけっこうなプレッシャー)

他の小学校でも同じ指示が出たので、近隣のホームセンターなどでは、苗が品薄
自粛期間中だったので、探して回るのは時間がかかりすぎる。

仕方なく、ミニトマト、なす、ピーマンの苗をネットで購入
単価が安くて、発送の手間が申し訳なかった…。

土と液体肥料、予備の鉢はホームセンターで購入しました。土は重い。

苗を植えて、毎日水やり

息子は、学校用はピーマンを選択。
天気のよい日を見計らって、鉢に苗を植え替えました。
狭い庭の、できるだけ日当たりのよい場所に置きます。
ここで水をやるには、外の水道蛇口から遠すぎるので、長いホースとホースを巻き取るリールを購入

水やりは本人にさせるものの、毎朝水やりするか判断して、水道蛇口の開け閉めは親の仕事。
枯らしては大変、今までの手間がパーというプレッシャー。

ひとつ、立派な実がなりました。
この実は、休校明け前に収穫して食べました。

f:id:kurashiami:20200816110955j:plain

休校明け、学校に持参

1週間ほどの指定された期間に、小学校まで鉢を持っていく。
かなり重くて子どもでは無理なので、保護者でなくてはダメ。

車はNG。
うちから学校までは遠く、坂の上なので徒歩では厳しすぎる。

晴れて、できるだけ涼しい時間帯に、自転車の前かごにのせて持参
校庭の指定場所に置いて、しばしプレッシャーから解放される。

学校での水やりは本人にまかされるので、「今日水やった?」「忘れたー」の応酬が続く…

学校から持ち帰り

個人面談の帰りに、また鉢を持って帰る
学校に持って行ってから、たいして経ってないのに…。
指定の日時、天気が悪くなくて助かった。

ふたたび家庭で育てる

梅雨明けが遅くて、生育が遅い
子どもは水やりは日課になったものの、蜂がきた、蚊に刺されたと言っては大騒ぎ。
ホース先端のシャワーがとれて、全身びしょぬれになったりする。

夏休みの課題に、「◯◯をたべたよカード」

16日間の夏休み中に、ピーマンを収穫して食べなければならない。
幸い、ひとつ実がなっている。
どう料理するか思案。

収穫・料理

夏休みもそろそろ終わるので、収穫。

f:id:kurashiami:20200816111159j:plain

ちょっと色が薄めで小ぶりだけど、十分おいしそう。

さて、何の料理にするか?
刻んでベーコンと炒めるとか、佃煮風の「無限ピーマン」とか…
いずれにしてもピーマンを買い足した方がいいし、どうせならもっとピーマンの原型をとどめて、主役なもの

ちょっと手間だけど、ピーマンの肉詰めにしましょう。

ピーマンの肉詰めの作り方

ピーマンを切って、種をとりのぞく→小麦粉をふる

f:id:kurashiami:20200816111113j:plain f:id:kurashiami:20200816111304j:plain

ピーマンのへたと先端を少し切り落とし、2cm幅くらいの輪切りにして種を取ります。
ピーマンを縦半分に切るより、この方が作りやすく焼きやすく食べやすいです。
お弁当に詰める場合も、ラク。

茶こしで、内側に小麦粉をふります。

肉だねを作る

f:id:kurashiami:20200816111415j:plain

ボウルに、玉ねぎみじん切り、パン粉、パン粉めがけて牛乳、合びき肉、塩・こしょう・ナツメグ・粉チーズを入れて、練り混ぜます。
玉ねぎは炒めても、炒めなくても。今回は生のまま。

玉ねぎとパン粉の分量は、それぞれ、ひき肉の1/5量くらいが目安
パック売りのひき肉はキリよく計量されていないし、ここは適当です。

最後に卵を加えて混ぜます。

ピーマンに肉だねを詰めて焼く

f:id:kurashiami:20200816111509j:plain

焼くと縮むので、少しはみ出すくらいたっぷり詰めます。
詰めたはしから、フライパンに直接並べていきます。
フライパンに油をひいたり、火をつけて熱する必要はありません。

弱火で、じっくり焼きます。
脂がじわじわ出てきます。

焼き色がついたら上下を返し、ぴっちりふたをして蒸し焼きに。
(試みに、片面にミニトマトを刻んでのせてみました)

水やお湯を入れないほうが、味濃く、ピーマンの色がきれいに仕上がると思います。

できあがり

f:id:kurashiami:20200816111630j:plain f:id:kurashiami:20200816111710j:plain

のせたトマト、なかなかかわいい。
かわいいけど、トマトを加えたソース(ケチャップとウスターソースを加熱)をかけてしまう。
酸味がきいて、夏っぽい味です。

撮影して課題作成

食べる前に、写真を撮影
カードに絵を描いてもよいけれど、写真は撮っておかないと。

画像をPCに転送し、カードに合わせてリサイズ
私はExcelに貼りつけるのがラクです。

プリントアウトして、切って貼って

さあ、「思ったことを文章で」書いて~

f:id:kurashiami:20200816112017j:plain

…「おうちの人から一言」って、まだやることあるの~…

誰の宿題なのか

ここにたどりつくまで、なかなか大変でした。
無事においしくいただけて、ホッとしています。

この課題は、9割は親の課題でしたね。
大人の手助けなしか、せめて2割の課題にしてほしいです、先生!

…とは書けない。ここでは書くけど。

当たり障りなく「がんばって育てたね、楽しかったね」とか書いておきます。
よい経験ではあったけれど、ハードだったよ~

そういえば、秋になったら、また学校に鉢を持っていくんだった。
苗だけ抜いて、土の入ったままだそうで…め、めんどくさい…
双子ちゃんとか、歳の近いきょうだいがいたら負担が大きいなあ。

昔は、こんなに親が関わってなかったと思うんだけど。
今どきの育児は、手がかかって大変ですねえ。