暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

令和2年のラジオ体操とテレビ視聴、うちの場合。

小2息子、2週間の夏休みの課題に、ラジオ体操がありました。
もちろん、家庭内でおこなう「おうちラジオ体操」です。
どう実践するか、いろいろな方法があると思いますが…

毎日更新チャレンジ、この記事は60目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ

へ

つい昭和をふりかえる

子どもに「ラジオ体操やって」と言っても、できるはずもなく・・・
ラジオ体操をほとんど知らないものね。

私が小学生のころ…40年前は、自宅近くの神社の境内で、毎朝行われていました。
6:30からのラジオ放送に合わせて、子どもだけでなく大人も、数十人集まっていたはず。
あーたーらしーいあーさがきた♪」ってラジオ体操の歌、歌えます?
私はそらで歌えます。自慢になってないか。
最後のラジオ体操リアル世代かも?

ラジオ体操の開催期間はだんだん短くなっていったし、もうずいぶん前にやらなくなったと思います。
少子化、場所がない、「音が迷惑」と苦情が出る問題など、いろいろありますね。

今住んでいる地域では、子ども会で一応確認されましたが、「参加人数少ないし、当番が大変なのでなしにしましょう」と。
今年は、ラジオ体操どころか、イベントは一切なし…。

おうちでラジオ体操、どうする?

ラジオ体操を課題にした先生方は、音声(動画)を再生する方法は何を想定していたのか?
指示や実例はなにもありません。丸投げともいう。

ラジオ放送を聴きながら、ってのは不可能ではないけれど大変です。
放送時間に合わせなければいけないし、見本の映像なしでは、親が一緒にやってみせないといけない。

f:id:kurashiami:20200813152631p:plain

今ならスマホのアプリかな

Eテレの「テレビ体操」内でラジオ体操のコーナーもあるんだけど、そんなの知ってる人少ないかも。
第1と第2の日があるし、録画して頭出しするのは面倒。
なんで私が知ってるかというと、運動するため録画してる世代だからです

ふつうに?考えて、やっぱり動画再生でしょうね。
YouTubeの動画はこちら


[テレビ体操] ラジオ体操第1 | NHK

うちではAppleTVを接続しているので、テレビで直接再生するか、iPhoneで再生して画面をテレビにミラーリングするかです。

f:id:kurashiami:20200813150935j:plain

PC再生だと画面が小さいし、ノートPCでも移動が面倒。
スマホでは無理ありすぎ。
ものすごくささいなことではあるけれど、不便で困るものです。

今の子どもたちが大人になったとき、ラジオ体操はまだあるのかな。
再生は、どんなふうにするんだろう?
変化が激しすぎて、想像もできません。

家庭のデジタル環境が急激に拡充されていく

うちでAppleTVを設置してるのは、たまたまなのです。
元々は、10年くらい前に、夫がテレビをPCのモニター代わりにしたくて買ったもの。
その後、Amazonプライムに登録して、プライムビデオを再生するのに重宝するようになりました。

YouTubeも広告なしのプレミアムに登録したので、YouTubeの動画をテレビで直接再生することも多くなっています。
今回のラジオ体操も、結果的にラクだったわけです。

小学校の休校明けに、オンライン学習の環境アンケートが市や学校からありました。
ネット環境も、デバイスも、各家庭の必要度によって千差万別だと思います。

PCは、低学年の子どもにはひとりで使わせられないし、オンライン学習中に親が使えないのは非常に困る。

かと言って、子どもにタブレットを与えるのは、いろいろ考えるところもあり…
高価だし、紙に字を書いたり、絵を描くことの方が大切だと思うし…
iPadは、むしろ親がほしいんだけど、贅沢ではあるし…

とはいえ、世間から取り残される家庭ガラパゴス化も困るし。
経済格差が子どもに影響するのは、親として忍びない。
世知辛い世の中です。

テレビはサブスク再生機

我が家では地上波テレビ放送を見ることはほぼなく、テレビは録画や動画の再生機となっています。
プライムのキッズ向けは、だいたい見尽くしてしまいました。

今年の3月、小学校が休校が決まって、すぐに登録したのがNHKオンデマンドでした。
時間を持て余して困るのは目に見えていたので、勉強代わりになるような良質のドキュメンタリーなどを見せようと思ったのです。

テレビで直接再生したい都合もあって、Amazonプライム内で登録しました。
見たい番組をプライムのウォッチリストに入れておけるので、探すのがラクです。

休校期間中、毎朝、朝食後に見る習慣だったのが「ワイルドライフ」。

www.nhk-ondemand.jp

世界各地の自然や動植物の映像や内容がすばらしく、70あるエピソードをほとんど見尽くしました。
息子は、触発されて絵を描いたり地球儀で確認したり、楽しんでいました。
私は息子が見ている間に家事を片付けてましたが、できれば一緒に見たかった。

アニメの「英国一家、日本を食べる」も気に入って、笑いながら見てました。

www.nhk-ondemand.jp

くいしんぼうで料理に興味がある息子にはツボだったみたい。

その他、恐竜や深海生物などのNスぺなど、いろいろ見て元はとれたと思います。

最近は見ることが減ってきたので、どうしようかな。
気がつけばサブスクリプションだらけ、厳選しないとけっこう料金がかさむ
そもそも、NHKってサブスクのさきがけというか、元祖ですよね。
それはそれで問題だらけです。

大人(私)が見たい番組もあって、夜中にチェックしていたら寝不足に…。
NHKやサブスクの話しは、また後日に続けようと思います。