暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

生の落花生の塩ゆで、久しぶりに味わいました。いよいよ秋。

スーパーで、神奈川県産の生の落花生を発見。
めったに見なかったけれど、最近は、わりと売っているのを見るようになりました。
いそいそと買って帰り、早速塩ゆでにします。

毎日更新チャレンジ、この記事は91目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ

へ

落花生は鮮度が大事

落花生(ピーナッツ、南京豆)の産地と言えば、なんといっても千葉県ですよね。
神奈川県だと、秦野(はだの)が有名産地です。
高価だけど、国産のピーナッツは香ばしくて油くさくなくて、本当においしい。

f:id:kurashiami:20200913214844j:plain

炒った落花生も好きです

塩ゆでの落花生は、昔はめずらしいものでした。
新鮮な落花生でないと酸化してしまうので、産地やその近くの限定品だったのです。
ゆでたものや、真空パックのものをときどき見かけるくらいでした。

最近は、流通がよくなったのか、生産が増えたのか、生落花生をときどき見かけるようになりました。
地元の野菜直売所でも、何度か見たことがあります。

f:id:kurashiami:20200913215112j:plain
旬のもの・はしりのものは身体にいいし、季節を実感できるいいチャンスです。
栗もぼちぼち出てきましたが、まずは落花生で秋を楽しみます。

ゆで方、ゆで時間や塩の量は?

以前にもゆでたことがありますが、ゆで時間や塩加減はすっかり忘れてます。
ネットで調べようかと思ったら、パッケージに記載されていました。

f:id:kurashiami:20200913215306j:plain

1リットルのお湯に、大さじ1の塩
沸騰したところに落花生を入れ、25~30分ゆでる。

けっこう時間かかりますね。
よく見ると、圧力鍋でのゆで時間も書いてありました。

f:id:kurashiami:20200913215359j:plain
加熱3分、蒸らし3分
加熱とは、加圧のことだと思われます。
ピンが上がってから3分、火をとめて3分なら、火をつけてからトータルで15分前後でできます。

圧力鍋は使うことがメンテナンスになるし、これでいきます。
水と塩の量は普通にゆでるのと同様、1リットルに大さじ1でやってみました。

ゆであがり、実食

f:id:kurashiami:20200913215536j:plain

画像では、ゆでる前なのか後なのかわかりませんが、これはゆでた後です。

f:id:kurashiami:20200913215629j:plain
殻を割ると、実がぎっしり。

薄皮ごと食べます。
塩加減がちょうどいいです。
ほくほく、少しざらっとした舌触り。
ほのかな甘みと香り、わずかなほろ苦さ。
炒ったものよりあっさり、別物の美味しさです。

これ以上やわらかいと、殻をむくときつぶれそうなので、ゆで時間は上記より長くならない方がいいと思います。

小2息子は、苦みのせいか、一粒味見したあとは食べませんでした。
大人の味かもね。

けっこうな量があり、大人でも、一度には少ししか食べません。
冷蔵もできますが、長くはもたないので、私は殻から出して冷凍します。

f:id:kurashiami:20200913215805j:plain

カップ1杯半くらい。
これは、そのまま食べずに、料理に使うとします。

料理に応用

かき揚げ味噌炒めも美味しそうだけど、中華風の炊き込みおこわにしよう…
中華ちまきのイメージで。

干ししいたけか生のきのこ、にんじん、豚か鶏の角切り、干しえぴなんかと合わせて…
ごま油で炒めて、オイスターソースとお醤油で味つけ。
青ねぎの小口切りでも散らして、つやつやでもちもち、はーいい感じ!

それか、鶏肉のカシューナッツ炒めで、カシューナッツの代わりに使うのもよさそう。
庭のピーマンがこれからたくさん採れるから、ちょうどいい。

f:id:kurashiami:20200913220007j:plain f:id:kurashiami:20200913220134j:plain

妄想がふくらみます。
身体もふくらみそうだから、運動します!