暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

常温で長期保存可能なお豆腐、「絹ごし」編。こちらもおすすめです。

備蓄に最適な、生のお豆腐があるんです。
便利で、とっても美味しいのでおすすめしたいのです。

「お料理向き」と「絹ごし」の2種類あり、このブログの最初の記事では「お料理向き」について書きました。
この記事では、「絹ごし」の方、森永絹ごしとうふについてお伝えします。

「お料理向き」のついての記事はこちらです。 

「お料理向き」は麻婆豆腐にしましたが、今回の「絹ごし」はシンプルに冷やっこにしてみます。

毎日更新チャレンジ、この記事は35日目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ



へ

外観と保存期間

f:id:kurashiami:20200719022211j:plain

「紙パックに無菌充てんする森永乳牛独自のロングライフ製法」のパック。
しっかりしていて、上下左右気にせず保管できます。

下の写真にありますが、賞味期限は8月31日。
3月末に注文したので、保存可能期間は5カ月ほどです。
※購入先や、購入のタイミングにより異ります

開封

f:id:kurashiami:20200719022303j:plain

手順に沿って、はさみで切ります。
水気が少し出るので、まな板やお皿の上で。
「お料理向き」よりはやわらかいので、左右の側面も切ったほうがよいです。

 

f:id:kurashiami:20200719022600j:plain

崩れず、きれいに出ました。

f:id:kurashiami:20200719022641j:plain
3等分で、うちでは1人分にちょうどいい量です。

 

f:id:kurashiami:20200719022622j:plain

今回は、酢じょうゆ玉ねぎを刻んだものと、青じそ(大葉)をのせ、おしょうゆを少しかけました。

酢じょうゆ玉ねぎについてはこちら。

実食

f:id:kurashiami:20200719022827j:plain

パエリヤと一緒に。
日本の食卓ならではの取り合わせです…。
パエリヤがけっこうコテコテだったので、さっぱりと相性よくいただきました。

味は、「お料理向け」より甘みが強いように感じます。
なめらかでコクがあり、ふつうに売っているお豆腐より美味しいかも。

それと、食べてみて気がついたことがありました。

常温保存だからこその良さ

この冷やっこ、「冷たくない」。

冷蔵庫に入れず、室温で保存していたので、当たり前なんですが…
冷え冷えではないことが、身体にはありがたかった。

お豆腐は、身体を冷やす食品なんです。
マクロビオティックで言えば、陰性。

料理方法や味つけによっても変わりますが、冷やっこはもっとも身体を冷やすお豆腐の食べ方ですね。
冷蔵庫で保存していたお豆腐なら、なおさらです。

お豆腐は、熱を抱き込む性質があるから、冷蔵庫で冷えたお豆腐は、長い時間冷たさをキープします。
(逆に、温めたお豆腐は、なかなか冷めないですね)

私と夫は、身体を冷やさない方がよい体質なので、「冷えてないお豆腐」は好適。
お豆腐の甘みや旨みも、常温の方がしっかり味わえると思います。

公式サイトはこちら

1989年に発売ということは、30年以上も昔からあるんですね。
世界約40カ国で親しまれているそうです。

使い勝手よく、とても美味しいので、今後とも常備しようと思っています。