暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

お弁当文化の危機?個食解消?ライフスタイルの変化で、食も変わります。

7月になり、今年は下半期に入ったわけですが。
なんという上半期だったことでしょう…
みなさま、生活は大きく変わりましたか?
我が家は、激変の渦中にいます。

 

f:id:kurashiami:20200703213235p:plain

時代の波を乗りこなさねば

ええー、と目を白黒している間に、事態はどんどん変わっていきます。
また数か月後にはどうなっているのやら。
ここらで、記録しておきます。

毎日更新チャレンジ中。↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ



へ

夫はサラリーマンですが、勤務先は自社ではなく客先です。
自社へ行くことはめったにない生活が、ここ10年ほど続いていました 。

夫の仕事と食生活の変化

今年3月まで

・泊まりの出張はほぼなし

・朝は息子と一緒に朝食

・基本、毎日お弁当持参

・平均帰宅時間は22:30、帰宅後に一人で夕食

・週に1日の定時帰り日と週末は、家族で夕食

 

f:id:kurashiami:20200703213135j:plain

都心に通勤(イメージです)

こんな感じの日々でした。
まあ、わりと典型的な勤め人かと思います。
このパターンがずっと続くかと思っていましたが…

4月~6月

勤務先から自宅待機の指示が出て、そのままなし崩し的に在宅勤務に移行。

f:id:kurashiami:20200703213951p:plain

何度「じゃましちゃダメ」と言ったことか

この間、毎日3食とも、家族3人(休校中の小2息子含む)で家で食べたわけで…
用意する側としては、時間の制約がないものの、やっぱり大変でした。

だいぶ慣れて、いつまで続くのか、と思った頃に、勤務先が別の客先に変わることに。

景気悪化の影響が思いのほか早く、一時は地方に転勤する可能性もありました。
結果的には近くになり、引っ越しは回避できましたが、落ち着かない日々でした。

7月からはまたお弁当を作るのかな?
どうも、遠方に泊まりの出張があるらしい。
もしかして、週に何日かは在宅勤務かも、などと言っていたんですが。

7月

いざ、新たな勤務先に出社してみると…

在宅勤務で、出社はほぼなし
毎月1週間、飛行機の距離に出張

f:id:kurashiami:20200703213836p:plain

飛行機は20年くらい乗ってないです

夫婦で戸惑う。
ええー?
ずっと家にいるの?
そして、いない期間もあるの???

お弁当生活、一旦終了

これは、私にとってかなり大きいです。

20年近く作ってきたお弁当。
大変だったけれど、やりがいもありました。
制約が多くても、お弁当ならではの良さやおいしさもあります。

お弁当の本もたくさん買いました。
プロに何度か教わったし、自分なりに構築したノウハウもあります。
家で食べる食事作りとは、買い物の段階からまったく違うものです。

あらー…それらが無駄なることはないけれど…そうかあ…

お弁当を作ってよかったこと

大変でも、朝に一気に朝食とお弁当を用意すると、その後がラクでした。
お昼に私も同じおかずでごはんにするので、栄養バランスも見た目もよく、生活リズムも整って、身体によかったのです。

夫も、外食よりおいしいし調子がよいと言っていました。

      f:id:kurashiami:20200703214410j:plain   f:id:kurashiami:20200703214501j:plain

       ここ数年、インスタで記録していました

家でお昼を食べるようになると?

お弁当では持ち運びができないもの、出来立てでないと美味しさ半減のもの、なんでもOK
腐敗の心配がなくなる。
お弁当用のナフキンや箸箱などの洗い物が減る。
夫婦で会話しながら食べられる。

しかし…、あるもので適当に作れてしまうので、内容的にいいかげんになる予感。
朝食がやっと終わって片付いたのに、またすぐ支度と片づけが面倒

そして、私ひとりで好きなものを食べたいときもあるのですよ。
内緒でね。

毎日家にいるとなると

夕食はみんなで
これは助かります。
片づけが2度手間にならないし、出来立てじゃないと美味しくないものも献立に入れられるし。
焼き魚やパスタ、鍋やホットプレート使用など、定時日や休みに合わせなくていいんだ~うれしい。

まだ小さい子どもにとっても、家族で食卓を囲めるなら、その方がよいと思います。

f:id:kurashiami:20200703214655p:plain

横には並ばないけどね

数日間出張のときは?

一人分減るのは、単純にラクにつながるのかどうか?
作り慣れたをつい作ってしまいそう。
たくさん作った方が美味しいものもあるし…
慣れるまで、試行錯誤が続きそうです。

そして、出張中の夫の体調管理が気になります(食べ物でかなり左右される体質)

…が、どうも出張先は海の幸が豊富で、食事が美味しいらしいのです。
う、うらやましい
野菜を多めに、飲み過ぎ食べ過ぎに注意してもらうとします。

そしてうちでは、子どもにはちゃんと食べさせても、私自身は自堕落になりそう。
でも、1人で昼食の時間があるのはうれしいかな。

食は世につれ

テレワーク・リモートワークが急速に広まるにつれ、さまざまな分野に影響が及んでいますね。

食に関して言えば、オフィス街のランチ営業お弁当屋さんは大打撃でしょう。
お弁当持参の人は全体の3割ほどだそうですが、お弁当箱などの需要も減っているでしょうね。

反面、デリバリーやテイクアウトはますます盛んになっていますね。
久しぶりに出前館のサイトを見たら、登録店舗がものすごく増えていてびっくりしました。
最近見ていないけれど、サラメシとかどうなるのかな~…

家庭で料理する人料理そのものにも、かなり変化があるでしょう。
***
時代がどうなろうとも、食べることは生きること
元気に生き抜くために、気分を切り替えてがんばっていきます。