暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

親子のディスタンスが密です。親しき仲こそ距離をとりたい。

ソーシャルディスタンスがどうのこうの、かまびすしい昨今ですが。
家族間のディスタンスは、学校に通えるようになっても、まだまだ密。
うちでは、夫が在宅勤務になったので、なおさらです。

 夫は、今月から、ほぼ出社なしのテレワーク。
月1で1週間出張に行く生活になりました。
詳しくはこちらです。

新しいライフスタイル、慣れてきたようで、なんだかずっと“臨時”が続いているような、ヘンな感じです。
ラクな面もあるけれど、いいことばかりでもありません。

毎日更新チャレンジ、この記事は39日目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ



へ

8歳の息子は“パパっ子”

「お父さん子」で検索したら、「パパっ子」の方が検索結果として多いことに、ジェネレーションギャップを感じた51歳です。
今はそう言うものなのね…

息子は、小さいころから、休みの日はお父さんにべったりくっついていました。

夫は子煩悩で、散歩やサイクリングにまめに連れ出し、よく遊び相手をしています。
歳のわりに、頑張っている方じゃないかな。

f:id:kurashiami:20200722234801p:plain

セミ捕りもよくいきます

最近、息子は早口でまくしたててます。

「おとうさん、ねーえー、聞いて!!ぼく心配なことがある、あのね、あれしてこれして(ほぼ意味不明)、もしかしたら警察につかまっちゃうかなあ(警察につかまる、は最近の息子のトレンド)」

おとうさんおとうさんおとうさん、ねー、一緒に見たいの、テレビ一緒に見て!今のところ見せたい!!」

ウザい彼女みたい…

相手してやってくれて、助かってます。
ときどきうんざりしてるけど。

毎日のように夕方散歩に一緒に行って(私が追い出す)、夕飯もお風呂も一緒。
寝るのも一緒。

f:id:kurashiami:20200723000106p:plain

なんでもしてくれる、やさしいお父さんです

図らずもこういう生活になったタイミングが、まだ親離れしない年頃だったのは、ラッキーかもしれない。
息子にとってはもちろん、夫にとっても。

しかし…、もうちょっと離れる時間があった方がよさそう、と思うこともしばしばなのです。

親子間が近すぎる

距離が縮まるということは、お互いに遠慮もなくなる、ということで。
息子はだんだんワガママが多くなってきた反抗期だし、夫は明らかにイライラするようになりました。

しょっちゅう、くだらないことでギャーギャーやかましい。
静かな人だった夫が、感情的に怒っているのは、自分の姿を映している鏡を見ているようで、ちょっとつらい。

まかせっきりにして勝手だなー、と自分でも思います。
そのぶん、おいしいご飯作るから許して。

もめてるときは、ほぼ息子が悪いんです。
が、ひとりっ子ゆえ、大人二人から集中的にああだこうだ言われるのも、かわいそうではあります。
多勢に無勢、勝ち目はまったくないものね。

それぞれが、それぞれの所属する社会でのストレスもあるでしょう。

夫は新しい職場なのに、対面で交流できないので、仕事に慣れるのが大変。

息子も、学校ではそれなりに気を遣っているようだし。 

う~ん…
新しいライフスタイル、慣れるまではもう少しかかりそう。
意識的に離れる時間を作ったり、調整も考えねば。

思春期だったり、元々仲がよくないと、深刻でしょうね…
虐待とか離婚とか、まったくの他人事とは思えない。

今のうち、今のうち

子どもも成長していって、関係はどんどん変化していくだろうし。
そのうち相手すらしてくれなくなるから、今のうちだよ、と夫には言ってます。

くっついてこられるうちが花。

f:id:kurashiami:20200723000239j:plain

手をつながなくなるのはいつ頃かな

※イメージです※

でもねえ…もうだいぶ前ですが、小児鍼の先生が言ってました。
「しょせん、父親は、こどもにとって都合のいい遊び相手ですから」

まあ、そうかもね…(否定しない)
報われないねえ(笑)

私もひとりで出張行きたい

どうしてもくっつきすぎな毎日なので、月に1回、1週間の出張があって、よかったと思います。
両極端ではあるけれど。

会えない時間があるから、より会いたくなるし、想像力や思いやりも育つというものでしょう…きっと。
物理的にも心理的にも離れて、結果的に全体のバランスが取れるのでは。

それにしても…
仕事とはいえ、うらやましい~
私もひとりになりたいー!!

数時間ではなく、丸2日くらい、解放されたい。
ご飯や宿題の心配しないで、静かに過ごしたいよ~

母親の私は、何がどうしたって、毎日密。
ハチミツの蜜ではなくて、密着の密。
甘いの苦手~!!←甘くない

今は、買い物くらいしか出かける大義名分がなくて、つらい。
家族以外と話したい
孤独ゆえのストレスもたまります。

せめて穏やかに、精神を安定させたい。
一人で静かに過ごしたくて、子どもが寝てから、ついつい夜更かししちゃいます。

恐怖の夏休み

ところで、次回の出張なんですけど…
2週間しかない学校の夏休みと、半分丸かぶり。
約1週間、息子とふたりっきりです。

…あああああ、どうしよう~…


まだ息子に留守番させるのは無理だから、私一人で買い物すら行けない。

退屈をもてあます息子と、険悪な雰囲気になりそう・・・
冷夏だと噂されているけれど、涼しくたって、この夏は出かけるところがない。

イベントはなにもない。
お友達と約束して会うのもはばかられる。

実家も行けない。
持病のある老親がいるから。

近隣の商業施設は、多分混雑するだろうなあ~
今年は、帰省する人少ないだろうし…

いや、そんなことより、朝薬飲ませたり、歯の仕上げ磨きしたり、お風呂で頭洗ってやったり、
ふだんの夫の役目が全部私だ~
やだ~~~

今は夫がいた方がラク

夫がいないと、お米は減らないし、床に落ちてる抜け毛が少ないし、洗濯物も少ないし、寝室の空気がクリーン

だけど、やっぱりいた方が便利で安心だなあ。

f:id:kurashiami:20200723000733p:plain

夫はコンビニか…24時間営業ではないけれど(子どもと毎晩寝落ち)

お父さんが単身赴任だったり、長期出張のお宅のお母さんはえらいなあ。
いない方がラク」とはよく聞くけれど、慣れればそんな境地に至るかしら。

…急病や災害など、出張中にありませんように…

もうちょっと別のことを書くつもりだったのに、こんな長文になってしまった。
息子との蜜月ならぬ密期間のことは、ブログのネタにするつもりで面白がってしまいたいです。