暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

無印で出張準備。キャリーケースのみ、急いでカスタマイズしました。

夫の新しい職場で、今月から毎月1回、短期出張があります。
なんとなく知らされてはいたものの、飛行機の距離って聞いてませんでした。
そして、初めての出張まで、あと1週間もない。
大急ぎで準備をしなければ。

 

f:id:kurashiami:20200708085338p:plain

ここ20年間では、1泊の出張が2~3回あっただけ

旅行もたいして行っていないので、足りないものがいっぱい。

必要なグッズを、週末に集中して揃えます。

毎日更新チャレンジ中。↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ



へ

キャリーケースをどこで買うか?

特に、キャリーケース(スーツケース)は必須アイテムです。

近くに、売っていそうなお店は多々あるものの、あちこち見てまわる時間と体力の余裕がない。
ネットでの購入は、即日発送だとしても間に合うかどうか不安が残る。
商品の下調べだけをしても、迷って時間がかかりそう。

となると、「無印良品」一択。
まず間違いなくあるだろうし、デザイン、クオリティ、価格、すべてがまあまあのレベルと予想。
ついでに、他のこまごましたグッズも購入できるし。

私にしては珍しく、無印のアプリやサイトで確認することもしませんでした。
相場すらわからないけど、知るとかえって迷いそうだから見ない。
そのくらい、余裕がなかったのです。
良品週間(10%OFF)ではなかったのが残念だけど、仕方ない。

正直、助かりました。近くにあってよかった。

生活にまつわるものは大抵なんでもあって、シンプルなデザイン。
価格は、まあまあお安い方。
品質も、お値段に釣り合う満足度。
モジュールが揃っているので、組み合わせが簡単、後から買い足しもできる。
あとは、好みの問題。

私(と夫)の、無印良品に対するイメージはそんなところです。
あらためて見ると、けっこうすごいことではありませんか…

無印ファンの方々からは怒られちゃいそうですが、無機質・冷たい・面白味がない、というイメージもあって、常に最優先の選択肢ではなかったのです。

なまじお店がたくさんある地域に住んでいるので、ついつい他を見て、よりよいものを探したくなるし、「お気に入りを厳選したい」という欲もあります。

時間と決断エネルギーを節約

でも、最近はなんかもう、そういう気力がわかなくなりつつあります。
モノがありすぎてお腹いっばい状態なのか、歳のせいか。

モノにもよるし、例えば食器はかなり熟考しますけどね。
服とか家具とかは、選ぶことに時間をかけたくない。
モノの扱いが乱暴な男児がいるので、「家の中のものは消耗品」とわりきっている点も大きいです。

すべてを比較検討するのは不可能。決断まで時間をかけない方が、結果的に満足度が大きい
という話しを、ビジネス書で読んだことがあります。
ある程度納得できたらさっさと決めて、後はどう使いこなすかに注力した方がいいのかも。

失敗したとしても、やり直せないことはないし、死ぬわけでもなし。
こだわるジャンルを厳選して、その他は気楽に気軽に。

おや、これは…買物に限った話しでもないですね…
お店選びとか、仕事とか、情報とか…結婚もか?

選択肢が多いのは、少ないよりはいいかもしれないけれど、選ぶ苦痛も伴うんですよね。
何かを選べば、何かをあきらめなければならない。
「決められない」「やっぱりあっちがよかった気がする」ストレスは、かなり大きいと思います。

買い物は楽しい

そんなわけで、一番近い無印良品へ。
夫がキャリーケースを選んでいる間に、私が小物でよさそうなものをピックアップ。
ポーチや吊るせるケース、歯みがきセット、携帯スリッパ、洗顔フォーム…
一応、本人に確認しながらどんどん選ぶ。

余計なモノを増やさないように、と思いつつ、久しぶりの買い物はやっぱり楽しい。「ここ(のお店)で買えるものは買う」と決めているから、迷いのストレスも少ないし。

レジは長蛇の列でした(ソーシャルディスタンスもあり)が、買い物を手早く済ませることができました。

無印に目印

無印の商品は、ベーシックデザインだからこそ、その気になればカスタマイズして個性を出せるんですよね。
そういう遊び心は大好きなんですが、今回は手を加える時間がない。

でも、キャリーケースだけは…
さすがに何か目印をつけて、一目で自分のだとわからないと、空港で困らない?
いかにも、他の人とかぶりそうだし。

購入したのはこれです。機内持ち込み可のサイズ。

f:id:kurashiami:20200708091635j:plain

シックでいい色だけど…地味~。

何か買い足す時間はないし、ステッカーもちょうどよいのがない。
(夫はappleのステッカーを何にでも貼るけど、在庫なし)

ネットで調べたら、マスキングテープを貼るというのを見つけました。
それなら手持ちでなんとかなるかも…

というわけで、貼ってみました。

f:id:kurashiami:20200708091929j:plain

貼っても地味~。

あまりにも映えないので、画像加工しました。

チープさは否めないけれど、何もしないよりは全然いいかなー。
マステだから簡単にはがれる=はがれやすいので、もつかどうかが気になりますが。

写真にはありませんが、取っ手にストラップ的なものも作ってつけました。

帰ってきたら、次回の出張に備えて、本格的に個人仕様にします。
appleのステッカーは、すでにフリマアプリで購入済み。

***

f:id:kurashiami:20200708092032j:plain

いってらっしゃーい

なんだかんだと楽しんでいますね…
「出張」という立派な大義名分に便乗しております。

だってうらやましいんだもん!
仕事とはいえ、出張=家・日常から離れて一人の時間もある、というのがうらやましくてたまらない。

まあ、こうしてブログネタにしたし、子どもが学校から帰ってくるまでは一人になれるので、よしとします(えらそう)。

やっぱり、家族間だからこそ、ソーシャルディスタンスは必要ですね。
今度はそれも記事にしよっと。