暮らしの編み方。

ねえこれ知ってる?面白かったよ。これはカンタンでおいしいの、食べてみて! 40代で高齢出産、フラフラしながら頑張る50代主婦のブログです。育児も家事も大変だけど、シンプルに好きなことを楽しみながら暮らしたい。おすすめしたいことやモノ、生活のあれこれを編集して、お待ちしてます♪

3ケ月ぶりのお弁当で今さら気づいた、もっとラクになれること。

一昨日の午後、「急だけど明日出社する」と夫に言われました。
それなら、久しぶりにお弁当を作ろうか?と提案。
ずっと在宅仕事で、どんどんテキトーな昼食になってきたので、たまにはよいかと。

お弁当生活が打ち切りになった経緯はこちらです。

せっかくだから、「お弁当独特のタイムスケジュールやコツなどを忘れてしまわないうちに勘を戻しておこう」とも思いました。

毎日更新チャレンジ、この記事は34日目です。
↓クリックで応援してくださるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ



へ 

3カ月ぶりのお弁当作り

久しぶりで、スムーズにいくかちょっと心配だったので、いつもより早起き。
おかずは簡単なものにして、品数も少なくしました。

昨日のお弁当

f:id:kurashiami:20200717224701j:plain

揚げ餃子(ピーマン、しいたけ、玉ねぎ、にんにく、豚ひき肉)

釜揚げ桜海老と青ねぎ入り卵焼き(薄口しょうゆ)

ブロッコリー塩ゆで(フォロのドレッシング)

f:id:kurashiami:20200717224756j:plain  f:id:kurashiami:20200717224822j:plain

白米ごはん梅干し
きゅうりのぬか漬け

f:id:kurashiami:20200717224853j:plain

・デザート(ブルーベリー蒟蒻ゼリー、保冷剤代わりの冷凍レモン)

ご飯は、保温できるランチジャーに。
きゅうりのぬか漬けは、離乳食用の小分け容器に入れています。

プラス、お湯を注ぐだけのインスタント春雨スープを持参しました。
が、お湯が使えなくてそのまま持ち帰りました。 

揚げ餃子は、自家製の冷凍食品
弱火でじっくり揚げるだけなので、忙しい朝に助かるし、冷めてもとっても美味しい。一度まとめて作っておくと、便利で安心な貯金になります。
作り方など、近日中に記事にまとめる予定です。

お弁当休止とともに、よく作るようになったもの

ここ3カ月、夫は出張期間を除き、昼食はほぼ家で食べたわけですが。
せっかく家で食べるのだから、お弁当では無理なメニューを意識していました。

麺類(ラーメン、パスタ、うどん、そば、冷やし中華、あんかけ焼きそば)、炒飯、ピザ、などなど…


簡単に作れて、後片付けもラク。
普通のお弁当に比べて、材料の種類が少ない、というのもあります。

たまには、お弁当を買ってきたり、残り物ですませるときもありました。もちろん。

お弁当休止とともに、作らなくなっていたもの

逆に、お弁当によく入れていたおかず類を、あまり作らなくなっていたことに、今更ながら気づきました。

冷めてもおいしい、あるいは、冷めた方がおいしい料理です。
汁気が少なく、味がしっかりついているもの。

から揚げ、豚しょうが焼き、鶏照り焼き。
かき揚げ、一口カツ、ささみフライ、いも類のカリカリ揚げ。

鶏そぼろ、ゆで卵、出汁巻き卵、きんぴら。
春雨サラダにポテトサラダ

書き出してみると、ふつうの定番料理ばかり。

f:id:kurashiami:20200718072628j:plain

これらは、お弁当に最適だから、お弁当用にとっておくメニュー。
夕食の献立からは除外していました。

ずーっとそうしていたので、お弁当がいらなくなってからも、そうしていたのです。
それも、買い物の段階から、無意識のうちに

お弁当を作っていた頃の買い物では、お弁当のおかずになる食材を優先的に確保していました。
いわば、一日の食事のメインは、お弁当だったのです。

 

それが、お弁当がいらなくなったら、お弁当によく使う材料を買わなくなったという…。

いや、もったいないじゃない。
定番メニューは普通に作って、家で食べればいいじゃない。

鉄板も鉄板、間違いなく美味しくて、家族も好きで、ほぼ失敗しないくらい作り慣れているのだから。

習慣っておそろしい

これも、自分で自分を縛っている、呪いのひとつなのかしら…

f:id:kurashiami:20200718065850p:plain

これは金縛り

急なライフスタイルの変化に、ついていってるつもりが、そうでもなかったです。
意識って、そんなに簡単に変えられるものではないんですね。

一時が万事なんだろうなあ…今、気がつけてよかった。
少しずつ、今に合わせてラクにしていきます。